JOB

やりがいのある仕事につく【会計士に転職する方法】

パソコン業務と英語の利用

男女

研修から実践に向かう魅力

派遣会社の一つとしてリバティは特殊な経営方針を持っていることから注目されるようになっています。貿易事務を中心とした派遣を行うのが基本方針となっているのが特徴であり、国際社会で活躍したいという気持ちと事務の仕事を行いたいという考えを持っている人から人気です。ところが、実際にはリバティで働きたいと考える人にはパソコンを使った事務仕事のスキルを伸ばしたいという人も多いのが特徴になっています。これはリバティが充実した研修制度を実施しているからです。現代の事務仕事では基本的な文書作成ソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトなどを使用できることが必要になっています。その基本的な取り扱いができるスキルがないと事務の現場では即戦力として働くことができません。主に事務関係の仕事を扱っているリバティでは社員が派遣先ですぐに戦力となれるように研修制度を設けていて、初めて派遣で事務を担うときには基本的なスキルを身につけてから現場に行くことができるのです。パソコンを使った業務と英語を活用する貿易関係の仕事を同時に行えるようになるのは難しい場合もあります。その点も考慮してパソコン業務が必要になる一般的な事務の仕事についても紹介を行っているのがリバティの特徴です。研修を受けて比較的簡単にできる事務から実践に向かい、最終的には英語を利用して貿易事務で働けるようになるという形が整えられていることから人気があります。